【北京共同】中国共産党は1日の記者会見で、香港の公務員や青少年の「国家意識と愛国精神を増強する」と表明した。中国に反発して香港で続いている抗議活動を抑え込むため、共産党の関与を強め、中国の歴史や中華文化に関する教育を推し進める。

 記者会見した全国人民代表大会(全人代)常務委員会の沈春耀・香港基本法委員会主任は、中国が香港に高度の自治を約束した一国二制度について「『一国』を堅持することが『二制度』を実施する前提で根本だ」と指摘。「愛国者が主体の香港人による香港統治を守る」と訴えた。