11月1日の「本の日」に合わせて図案を募集した「本の日」ブックカバー大賞(「本の日」実行委員会主催)が1日発表され、兵庫県加古川市在住の坂口香南子さん(36)の作品「本の木」が大賞に選ばれた。全国167の書店で販売する文庫本のカバーに使われる。

 受賞作は、枝分かれする大木がモチーフの抽象画。「本のカバーになったとき、何を読んでいるんだろうと周囲の興味を引くインパクトや動きがある」と評価された。

 坂口さんは大阪府生まれで、現在は「絵描き」として活動している。