警視庁と静岡県警の合同捜査本部は1日、組ぐるみで特殊詐欺に関与したとして指定暴力団山口組弘道会系組員ら8人を詐欺などの容疑で逮捕した事件に絡み、関係先として名古屋市中村区の弘道会本部を家宅捜索した。上部組織の関与について調べ、実態解明を進める。

 午前10時ごろ、赤や青のベストを着込んだ警視庁と静岡県警の捜査員ら約30人が本部前に到着。待ち受けていた弘道会関係者とみられる男たちとともに建物内に入っていった。

 合同捜査本部は同30日、被害者から金品を受け取る「受け子」を組ぐるみで手配したとして組員ら8人を逮捕した。