ラグビーのワールドカップ(W杯)日本大会は2日、横浜・日産スタジアムで決勝を迎える。世界一の座を懸けて戦う世界ランキング1位のイングランドと同2位の南アフリカは1日、最終調整を行い、両チームとも冒頭部分を公開した。

 東京都府中市で練習したイングランドはCTBファレル主将が笑顔でコーチとパス交換するなど、リラックスした雰囲気で体を温めた。

 南アフリカは千葉県浦安市で体を動かした。約30分のミーティングの後でグラウンドに姿を見せ、SHデクラークやWTBコルビらが素早いパス回しでボールの感触を確かめた。