与野党は河井克行前法相の辞任を受けて空転した国会審議を連休明けから再開させる。自民党の森山裕、立憲民主党の安住淳両国対委員長が1日、国会内で会談して合意した。安倍晋三首相が出席する衆参両院の予算委員会集中審議を6、8両日に開催する日程も確認した。

 1日の衆院各委員会の開催は見送る。日米貿易協定承認案に関し自民党幹部は、来週中の衆院通過が困難になったとの見通しを明らかにした。承認案の質疑を1日の外務委員会で予定していた。今月中旬の衆院通過を目指す。

 国会が一時空転したことに関し、森山氏は記者団に「こういうことがないようにしてもらいたい」と政府に苦言。