日本郵便は1日、2020年用の年賀はがきを全国一斉に発売した。令和初の年賀はがきで、開催年となる東京五輪・パラリンピックのエンブレム入りはがきも発行。お年玉くじの賞品に、五輪の開会式や閉会式のペアチケットを用意するなど特典を充実させた。

 エンブレム入りはがきは、寄付金5円を上乗せして68円とする。お年玉くじの1等賞品は、電子マネー31万円分か現金30万円で、どちらかを選ぶことができる。

 配達の受け付けは今年12月15日から。当初の発行枚数は、19年の年賀はがきに比べ約2%減の23億5千万枚としている。