サッカー日本代表は10日午後7時35分から、埼玉スタジアムでの2022年ワールドカップ(W杯)カタール大会アジア2次予選F組第2戦でモンゴル代表と対戦する。今予選の国内初戦に向け、9日は試合会場で最終調整した。公開された冒頭では吉田(サウサンプトン)らがランニングなどで汗を流した。

 記者会見した森保監督は「目の前の一戦に最善の準備をして、勝ち点3を取れるように勝利を目指して戦いたい」と意気込みを述べた。

 国際サッカー連盟(FIFA)ランキングで31位の日本は1戦1勝の勝ち点3。183位のモンゴルは2戦1勝1敗で同3。初顔合わせとなる。