さいたま市の集合住宅で9月、小学4年進藤遼佑君(9)の遺体が見つかった事件で、埼玉県警は9日、死体遺棄容疑で逮捕した義父の進藤悠介容疑者(32)を、殺人の疑いで再逮捕した。県警によると「そんなことはやっていない」と容疑を否認している。さいたま地検は同日、死体遺棄容疑について処分保留とした。

 再逮捕容疑は9月17日夕、同市見沼区大谷の集合住宅の自室内で、遼佑君の首をひも状のもので絞めて殺害した疑い。

 遼佑君の遺体は同18日未明、集合住宅のメーターボックス内で見つかった。県警は同19日、死体遺棄容疑で進藤容疑者を逮捕した。