島根県益田市で20日に開催される「萩・石見空港マラソン全国大会」の実行委員会が、益田市役所にある事務局の所在地を「増田市役所」と誤って印刷した封筒を、エントリーした約2300人に送っていたことが9日、市への取材で分かった。市は「大きなミス。おわびと訂正の文章を送る」としている。

 市によると、ゼッケンとタイム計測のために装着する機器を入れた封筒を3日に発送。表に事務局の所在地として「増田市役所観光交流課内」と誤記していた。

 実行委は、タイム測定や封筒発送などの業務を兵庫県の業者に委託。発送前に市の担当者が確認したが、間違いに気付かなかった。