野球の独立リーグ、四国アイランドリーグplus、高知の新監督に就任する吉田豊彦氏(53)が9日、高知市内で記者会見し「選手との対話を大事にして、やる気を引き出し、全力で優勝を目指す」と意気込みを語った。投手コーチからの昇格で、監督就任は来月1日付。

 会見には江本孟紀総監督(72)も同席。「独立リーグは地域活性化の役目もある」と話し「高知にこんなチームがあると知ってもらえるようなチームづくりをしてほしい」と期待を寄せた。

 吉田新監督は大分県出身。1988年に南海(現ソフトバンク)でプロ入りしたサウスポーで、阪神、近鉄を経て楽天で現役を引退した。