野球の関西六大学秋季リーグ第6節第3日は8日、大阪市南港中央球場で3回戦2試合が行われ、大経大が龍谷大に4―6で敗れて1勝2敗で勝ち点を逃したため、試合のなかった大商大の2季連続19度目(旧リーグを含む)の優勝が決まった。勝ち点3の大経大は最終第7節で大商大に2連勝して勝ち点4で並んでも、勝率で上回れない。

 既に優勝の可能性がなくなっていた龍谷大は勝ち点を4として今季の日程を終えた。京産大は神院大を4―3で下し、2勝1敗で勝ち点1を挙げた。