8日午後1時半ごろ、秋田県北秋田市森吉の渓谷・小又峡で男女2人が流されたと119番があった。県警のヘリコプターが近くで女性を発見し救助したが、死亡が確認された。同日夕に捜索を打ち切り、9日早朝から再開する。ほかに男女3人が近くで取り残されたが、自力で脱出した。けがはないとみられる。

 県警などによると、同市の「三階滝」を巡るツアーで、約20人が参加。3人が最初に川を渡ろうとし、70代とみられる地元の男性ガイドが、手をつないで70代とみられる女性客を誘導中に、雨で増水した川に流されたとみられる。ロープは使用していなかった。現場付近の旅館の社員が119番した。