NHKから国民を守る党の立花孝志党首(52)=参院比例=は8日、参院埼玉選挙区補欠選挙(10日告示、27日投開票)への立候補に向け、議員辞職を検討していることを明らかにした。国会内で記者団に「辞職する方向で調整していることは事実だ」と述べた。補選に立候補するかと問われ「もちろんだ」とも語った。

 その後、インターネットに投稿した動画で「いったん国会議員を辞めます」と表明した。詳細は8日夕の記者会見で説明するとした。補選には前埼玉県知事の上田清司氏(71)が出馬を表明している。

 立花氏は今月4日の会見で、補選に候補者を擁立する方針を表明していた。