全国の地方新聞46紙と共同通信社が地域づくりに取り組む団体を表彰する「地域再生大賞」の10周年をPRするパネル展が7日、東京都千代田区の東京国際フォーラムで開かれた。受賞者、選考委員らのトークショーもあった。

 大賞は2010年度にスタート、これまでの9回で450団体が受賞した。パネルには受賞団体の紹介や、各新聞社が掲載した紙面を並べた。

 トークショーでは、選考委員のタレント、大桃美代子さんと、第7回大賞を受賞した都岐沙羅パートナーズセンター(新潟県村上市)の斎藤主税理事、第5回記念賞を受賞したNPO法人農音(松山市)の田中佑樹代表理事が対談した。