ラグビーのワールドカップ(W杯)1次リーグB組で8日に対戦する南アフリカとカナダが7日、試合会場となる神戸市のノエビアスタジアム神戸で調整した。

 2勝1敗の南アフリカは、一部公開された練習で談笑しながら準備運動を行い、明るい雰囲気。コリシ主将は「体力的に問題ないし、状態も上がっている。楽しみ」と話した。

 2戦2敗のカナダは全員で円陣を組み、気合を入れていた。南アフリカ出身のWTBファンデルメルビは4大会連続トライがかかっており「南アフリカと戦いたいとずっと思っていた。存在感を示したい」と熱っぽく語った。