中国人旅行者向けに無許可でタクシー営業(白タク行為)をしたとして、警視庁交通捜査課は7日までに、道路運送法違反の疑いで、いずれも中国籍の職業不詳孫太武容疑者(37)=東京都足立区=ら男女4人を逮捕した。同課は、孫容疑者は運転手約50人の指示役で、年間1億円程度を売り上げていたとみて裏付けを進めている。

 同課によると、孫容疑者は中国の配車アプリ「皇包車」で依頼を受け、通信アプリ「微信」などで運転手として国内の中国人らを集めて連絡していた。

 孫容疑者の逮捕容疑は昨年4月~今年1月ごろに、有償で運送し無許可でタクシー事業を営んだ疑い。容疑を否認している。