宮内庁は7日、22日に行われる天皇陛下の即位を祝うパレード「祝賀御列の儀」で、天皇、皇后両陛下が乗車されるオープンカーを報道陣に公開した。

 車両はトヨタ「センチュリー」を改造。両陛下の姿を沿道から見やすくするため、座面の位置や背もたれの角度を調整、シートは厳選した白の本革を使用した。菊の紋章が輝く車体は、塗装を重ねることで鏡面のように光沢感のある黒に仕上げた。当日は前部に天皇旗も取り付ける。

 政府は安全・環境性能や日常の保守管理を考慮し、計5社の中から選んだ。調達費は8千万円以内に収まる見込み。

 パレードは22日、「即位礼正殿の儀」の後に実施される。