【メンフィス(米テネシー州)共同】米プロバスケットボールNBA、グリズリーズの渡辺雄太は6日、テネシー州メンフィスでイスラエルのマカビ・ハイファとのオープン戦初戦に8分56秒の出場で、1得点2リバウンドだった。チームは123―89で勝った。

 今季もツーウエー契約を結び、本契約を目指している。試合終盤からの出場に「最初の方はほとんど出られず(体が)冷え切った状態で出て行くので難しい。あれで活躍できないと出場時間はもらえない。明日の練習から切り替えていく」と語った。

 マーベリックスとエキシビット10契約を結ぶ馬場雄大は6日にキャンプを打ち上げた。