ラグビーのワールドカップ(W杯)日本大会の1次リーグA組第3戦でサモアを下し、3連勝の勝ち点14で同組首位に立った日本代表は6日、試合のあった愛知県豊田市から東京都内へ移動し、記者会見した。スクラムハーフの田中史朗(キヤノン)は「この3勝は忘れ、次の一戦に全力で臨む気持ちで準備したい」と最終戦に向けて気持ちを切り替えた。

 初の1次リーグ突破が懸かるスコットランドとの最終戦は13日に横浜市の日産スタジアムで行われる。日本は勝つか引き分けでA組2位以内となり、決勝トーナメント進出が決定する。敗れても8強入りが決まるケースもある。