自転車マウンテンバイク・クロスカントリーの東京五輪テスト大会は6日、本番会場となる静岡県伊豆市の伊豆MTBコースで行われ、日本勢で男子は五輪3大会連続出場の山本幸平(DREAM SEEKER RACING TEAM)が35位だった。女子は松本璃奈(TEAM SCOTT JAPAN)が34位、全日本選手権2連覇の今井美穂(CO2bicycle)は35位。

 全長4キロ、高低差180メートルのコースを下見する目的もあり、世界のトップ選手が勢ぞろい。男子は前回リオデジャネイロ五輪金メダルで世界選手権覇者のニーノ・シュルター(スイス)が制した。