米女子ゴルフのボランティア・アメリカ・クラシックは5日、テキサス州ザ・コロニーのオールドアメリカンGC(パー71)で第3ラウンドが行われ、20位で出た横峯さくらは1バーディー、4ボギーの74と崩れ、通算1アンダーの212で首位と13打差の37位に後退した。

 上原彩子は71で回り、通算イーブンパーの47位。ジェイマリー・グリーン(米国)が64をマークし、通算14アンダーの199で単独首位に浮上した。(共同)