日本ハムは6日、清宮幸太郎内野手が右肘の手術を17日に受けると発表した。関節形成術で、リハビリには約3カ月を要す見通しで、来年2月の春季キャンプでの復帰を目指す。清宮は球団を通じ「来季開幕までに時間があるこの時期に、手術をするという決断は自分自身ではプラスに捉えている。今はしっかりと治すことに専念して、また進化して戻ってきたい」とコメントした。

 2年目の今季は開幕前に右手首付近を骨折して出遅れた。5月下旬に1軍に昇格して81試合に出場したが、打率2割4厘、7本塁打、33打点と打撃不振に苦しんだ。