コンピューターゲームの腕を競い合う「eスポーツ」で初開催となる全国都道府県対抗選手権が5日、茨城国体の文化プログラムとして、つくば市のつくば国際会議場で始まった。47都道府県の予選を勝ち抜いた約600人が熱戦を繰り広げ、好プレーで大勢の観客を盛り上げた。

 この日は予選が行われ、プレーが大画面に実況解説付きで映し出された。静岡県からパズルゲーム「ぷよぷよ」の観戦に訪れた20代女性は「小学生でも大人と変わらないほどハイレベル。見ていて鳥肌が立った」と感激した様子だった。