ラグビーのワールドカップ(W杯)1次リーグC組で6日に対戦するフランスとトンガが5日、試合会場の熊本・えがお健康スタジアムで調整した。3勝目を狙うフランスは一部公開された練習で防御の動きなどを確認。ゲーム主将を務めるプロップのポワロは「簡単な試合にはならない。肉体的に厳しくなる」と気を引き締めた。

 2戦2敗のトンガはサッカーやテニスのボールを使った準備運動も行い、明るい雰囲気だった。ドーリー・アシスタントコーチは「自分たちのプレーに集中したい」と話した。