元男性秘書への傷害と暴行の容疑で新潟県警に書類送検された自民党の石崎徹衆院議員(35)=比例北陸信越=が5日、地盤とする新潟市の街頭で「ご迷惑をお掛けし、申し訳ございませんでした」と謝罪した。石崎議員によると、今年7月の問題発覚後、街頭に立つのは初めてという。

 石崎議員は5日朝からワイシャツにネクタイ姿で、市中心部を自転車で移動。交通量の多い交差点などに立ち、マイクは使わずに行き交う人や車に頭を下げた。報道陣の取材に「書類送検を含め、こういう事態になったのは私の不徳の致すところだ。おわびを続けたい」と話した。容疑については「詳細はお答えできない」とした。