北海道旭川市の旭山動物園が、来年4月29日から一般入園料を現行の820円から千円に値上げする。公営動物園では兵庫県南あわじ市の「淡路ファームパーク イングランドの丘」と並び国内最高額となる見込み。老朽施設の補修や「えぞひぐま館」(仮称)など新施設を建てる方針で、同園は「来場者負担は増えるが、展示に力を入れて環境問題などを訴える」と話す。

 動物の生き生きとした姿を見せる「行動展示」で人気の同園は、ピーク時の2007年度に来園者が300万人超まで増加。近年は140万人程度だが、トイレや売店の新設や、急病人などに対応する看護師の常駐などで経費が膨らんでいる。