【北京共同】女子テニスのツアーを統括するWTAはシングルスで中国オープン4強入りを果たした大坂なおみ(日清食品)が年間成績上位8人で争われるWTAファイナル(10月27日開幕・深セン=中国)に進出することが決まったと4日付で発表した。

 大坂はWTAを通じ「2年連続でファイナル出場が決まったことをとても誇りに思う。年間成績のトップ選手たちを相手に戦えることを光栄に思い、挑むことを楽しみにしている」とコメントを出した。

 シーズン最終戦のファイナル出場は既に世界ランキング1位のアシュリー・バーティ(オーストラリア)ら4人が確定していた。