京都府警の警察官が知人に逮捕予定日を漏らしたとされる事件で、地方公務員法違反(守秘義務)の疑いで逮捕された東山署刑事課の巡査長池田大助容疑者(40)が知人から現金を受け取っていたとして、府警は5日に収賄容疑で巡査長を再逮捕する方針を固めた。捜査関係者への取材で分かった。

 府警は同法違反(唆し)の疑いで知人の会社社長高橋俊行容疑者(49)も逮捕していた。池田容疑者は「(高橋容疑者から)現金を受け取った」と供述。高橋容疑者からの見返りだったとみて調べている。

 池田容疑者は、監禁と強盗事件で7月10日に逮捕する予定であることを高橋容疑者に連絡した疑いがある。