【ニューヨーク共同】4日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は続伸し、前日からの上げ幅は一時、200ドルを超えた。午前10時現在は前日比176・80ドル高の2万6377・84ドルをつけた。ハイテク株主体のナスダック総合指数は40・24ポイント高の7912・51。

 米経済の先行きに対する懸念が和らぎ、買い注文が先行した。朝方発表された9月の米雇用統計の結果が好感された。