【ワシントン共同】米商務省が4日発表した8月のモノの貿易収支(通関ベース)によると、対中貿易赤字は前月比3・1%減の317億5700万ドル(約3兆4千億円)だった。対日赤字額は1・4%減の62億4500万ドルで、中国、メキシコ、ドイツに次いで4位。

 中国との収支は、輸入が減少した一方、輸出は増加した。トランプ米政権は、知的財産権侵害を理由に中国製品に追加関税を課しており、中国からの輸入は鈍っている。

 米国や日本の自動車大手などが工場を置くメキシコに対する赤字は12・3%増の89億5400万ドル。対ドイツの赤字は、2・5%増の71億4900万ドルだった。