関西電力は4日、八木誠会長と岩根茂樹社長が全ての社外役員を辞任すると明らかにした。金品受領問題で社会的に厳しい批判を受けていることから責任を取ったとみられる。

 八木氏は日本生命の社外取締役を4日付で辞任した。エイチ・ツー・オー(H2O)リテイリングの社外取締役と読売テレビ放送の社外監査役をそれぞれ辞任する。

 岩根氏は田辺三菱製薬とテレビ大阪の社外取締役をそれぞれ辞任する。

 八木氏を巡っては関西経済連合会の副会長を続けるかどうかも注目されている。八木氏は2日の記者会見で続投の意向を示したものの、財界活動の自粛は不可避との見方が強まっている。