ラグビーのワールドカップ(W杯)日本大会第13日は4日、静岡スタジアムで1次リーグB組の1試合が行われ、世界ランキング5位の南アフリカが同12位のイタリアから7トライを奪って49―3で快勝し、2勝1敗で勝ち点を10に伸ばした。

 南アフリカはWTBコルビのトライなどで前半を17―3とリード。後半は退場者が出たイタリアの空いたスペースに攻め込み、5トライを加えて突き放した。

 イタリアも2勝1敗で勝ち点10。3連覇を狙う2勝のニュージーランドが同9で続く。(世界ランキングは3日付)