佐賀県警は4日、女性のスカート内を盗撮したとして警察署地域課の30代男性警部補が熊本県迷惑行為等防止条例違反などの疑いで同県警に書類送検されたと明らかにした。佐賀県警は同日、減給10分の1(6カ月)の懲戒処分とし、警部補は依願退職した。

 佐賀県警によると、書類送検容疑は8月11日、熊本県内の高速道サービスエリア施設内で20代女性のスカートの下にスマートフォンを差し入れて撮影するなどした疑い。「これまでに50回くらいした」と話しているという。

 佐賀県警の石橋憲茂首席監察官は「警察官としてあるまじき行為。事実関係をふまえ厳正に対処した」とのコメントを出した。