山形県東根市のマンションで5月、住人の女性医師を殺害したとして、山形地検は4日、殺人と住居侵入の罪で山形大4年加藤紘貴容疑者(24)=山形市=を起訴した。6月24日から約3カ月間の鑑定留置の結果、刑事責任能力があると判断した。

 起訴状によると、加藤被告は5月19日午前5時20分ごろ、東根市さくらんぼ駅前3丁目の医師矢口智恵美さん(50)宅に侵入し、頭などをゴルフクラブで複数回殴って殺害したとしている。死因は頭蓋内損傷だった。

 山形地検によると、加藤被告は無施錠だった玄関から侵入したとみられる。