星野リゾート(長野県軽井沢町)は4日、山口県長門市の長門湯本温泉で開業する「星野リゾート 界 長門」の客室を報道陣に公開した。山口市指定文化財「徳地手漉き和紙」を室内の壁にしつらえ、萩焼を配置するなどして地元の文化を紹介する。開業予定日は2020年3月12日。客室は40室で、2人1室利用の場合1人当たり1泊2万4200円から。

 星野佳路代表は長門市内で記者会見を開き「全国の温泉ランキングトップ10に入るのが目標。(地元と)一緒になってここを盛り上げていく」と述べた。

 星野リゾートは長門市の委託で長門湯本温泉の温泉街整備に協力してきた。