【ロンドン共同】10日発表のノーベル文学賞で、英ブックメーカー(賭け屋)ナイサーオッズの4日現在の受賞者予想では、日本の作家村上春樹さんと多和田葉子さんの名前が挙がっている。村上さんは同率の3番人気、多和田さんは同率の16番人気で、日本人3人目の文学賞受賞者が出るのかどうか注目される。

 トップはカナダの女性詩人アン・カーソンさん。女性が上位を占めているのが特徴だ。

 ナイサーオッズの予想では、カーソンさんの賭け率は5倍。カリブ海のフランス海外県グアドループ出身の女性作家マリーズ・コンデさんが6倍で続く。次いで村上さんと中国の女性作家残雪さんらが9倍。