インターネット衣料品通販大手ZOZO(ゾゾ)の前社長前沢友作氏が4日、自身のツイッターを更新し、社長を退任した9月12日の直後に新会社「スタートトゥデイ」を設立し、社長に就任していたことを明らかにした。

 前沢氏は「またゼロから新事業を起こしていく予定です」とつづった。社員はおらず、具体的な業務内容などは記載されていない。

 新会社の社名はゾゾの旧社名と同じ。前沢氏はゾゾの社長を退任後、ツイッターへの投稿を通じ、今後の活動を支援する秘書と広報担当者を募集しており、動向が注目されていた。