神戸市教育委員会は4日、市立東須磨小の20代の男性教諭が、先輩の同僚教諭4人に体にカレーを塗られるなどのいじめを受けたと訴え、9月から欠勤していると発表した。加害者4人は他にも20代の教員3人に対して暴言やセクハラ行為をしていた。市教委は処分を検討する。

 市教委によると、加害者は30~40代の男性教諭3人と女性教諭1人。欠勤している教諭へのいじめは昨年から始まり、無料通信アプリのLINEで別の女性教員に性的メッセージを送るよう強要されたり、車の上に乗られたりした。

 激辛ラーメンの汁を目にこすりつけられたとの訴えがあり、飲酒の強要や暴力も確認された。