【トロンヘイム(ノルウェー)共同】サッカーの欧州リーグは3日、各地で1次リーグ第2戦が行われ、堂安律が所属するD組のPSVアイントホーフェン(オランダ)はアウェーでローゼンボリ(ノルウェー)に4―1で快勝し、2連勝とした。欧州リーグで初先発した堂安は2アシストを記録し、後半37分に退いた。

 L組は、菅原由勢のAZアルクマール(オランダ)がマンチェスター・ユナイテッド(イングランド)と0―0で引き分けた。菅原はフル出場。浅野拓磨のパルチザン(セルビア)はアスタナ(カザフスタン)を2―1で下し、浅野は後半34分まで出場した。