強烈なインパクトのあるポスターに、御朱印を模したチラシ―。滋賀県警は、特殊詐欺事件の被害防止に向けたユニークな取り組みを相次いで打ち出している。その効果からか、2019年度上半期の滋賀県の特殊詐欺阻止率は71・9%と全国平均の42・9%を大きく上回った。担当者は「県民の意識が高まった結果だ」と胸を張る。

 「特殊詐欺許さんぞ!」。こわもての男性が、詐欺犯の首をむんずとつかむ。7月から県内の警察署や行政機関に張られた特殊詐欺被害防止の啓発ポスターだ。男性は滋賀県警のれっきとした刑事。顔写真のインパクトが目を引く。