【ロンドン共同】英北部スコットランド議会は3日、親による子どもへの体罰を犯罪行為として禁じる法案を賛成多数で可決した。これまでは、大人へのあらゆる身体的攻撃が暴力行為として扱われるのに対し、子どもには適用されず、しつけと称した親の体罰が許されていた。英BBC放送などが報じた。

 大人同様に子どもを暴力から守るのが目的。法案を提出した議員は「どんな状況でも子どもへの暴力を認めない強いメッセージになる」と意義を強調。反対した議員は「分別あるしつけ」をした親が罰せられる恐れがあると反論していた。