【ワシントン共同】トランプ米大統領は3日、来年の大統領選の有力候補、民主党のバイデン前副大統領のスキャンダルを調べるよう中国に呼び掛けた。下院ではトランプ氏が自分の政治的利益のためにバイデン氏らを調べるようウクライナに圧力をかけた疑惑により、弾劾調査が始まっている。公の場で別の国に捜査を求めた同様の発言に改めて批判が集まった。

 トランプ氏はホワイトハウスで記者団に、バイデン氏の息子ハンター氏が中国で不正に大金を得ていたと主張し「中国で起きたことはウクライナと同じぐらい悪い。