【ニューヨーク共同】3日のニューヨーク外国為替市場の円相場は午後5時現在、前日比25銭円高ドル安の1ドル=106円88~98銭をつけた。ユーロは1ユーロ=1・0960~70ドル、117円17~27銭。

 米サプライ管理協会(ISM)が朝方発表した9月の非製造業景況指数が市場予想を下回り、相対的に安全な通貨とされる円を買う動きが先行。一時106円半ばまで円高が進んだが、その後は米株価の上昇を受けてドルが買い戻された。