【香港共同】6月から政府への抗議活動が続く香港で31日、ハロウィーンの仮装行進が無許可で行われた。参加者らは、中国の習近平国家主席や香港の林鄭月娥行政長官らの仮面を着けるなどしており、デモ参加者のマスク着用を禁じた「覆面禁止法」に抗議する狙いだ。

 警察は行進ルート周辺の道路を封鎖するなどして、行進が過激な抗議活動に発展しないよう抑え込みを図った。

 ハロウィーンの行進は31日夜、香港島中心部のビクトリア公園に数百人が集まり「香港を取り戻せ」「時代の革命だ」などとスローガンを繰り返した。