【マニラ共同】米地質調査所(USGS)によると、31日午前9時11分(日本時間同10時11分)ごろ、フィリピン南部ミンダナオ島でマグニチュード(M)6・5の地震があった。災害対策当局によると、5人が死亡、4人が行方不明になっている。

 震源はミンダナオ島の最大都市ダバオの西南西44・2キロ、震源の深さは10キロ。同島では16日と29日にもM6台の地震があり、死傷者が出ている。これまでに約1230戸の住宅が全壊した。