ハロウィーン本番を迎えた31日、東京都渋谷区の繁華街には怪物やアニメキャラクターに仮装した若者らが集まった。混乱を避けるため今年は渋谷区が期間中の路上飲酒を条例で禁止し、警視庁もトラブルに備えて機動隊を投入、軽妙な語り口で人々を誘導する「DJポリス」を含め数百人で厳戒態勢を敷いた。すりや痴漢の疑いで逮捕者は計6人に上った。

 JR渋谷駅のハチ公前広場や近くのスクランブル交差点は大勢の人であふれ、信号が変わるたびに車両の上に立ったDJポリスが拡声器を使い「立ち止まらないでください」と呼び掛けた。午後8時すぎにはセンター街付近で身動きが取れないほど混雑した。