野球の社会人日本選手権第7日は31日、京セラドーム大阪で2回戦3試合が行われ、日本通運(埼玉)三菱自動車岡崎(愛知)ヤマハ(静岡)が準々決勝に進出した。

 日本通運は投打がかみ合い、序盤に主導権を握ってNTT東日本(東京)を9―0で下した。三菱自動車岡崎は一回の先制点を2投手のリレーで守り切り、ホンダ(埼玉)を1―0で退けた。ヤマハは王子(愛知)に7―3で快勝した。