和歌山県串本町の海岸にある国指定天然記念物「橋杭岩」でライトアップが11月1日から始まるのを前に、試験点灯が31日行われた。さまざまな形をした大小の岩がオレンジや赤、青に染まり、幻想的な雰囲気に包まれた。3日まで午後5時半ごろから約3時間、実施する。

 発光ダイオード(LED)などの光に照らされ、岩や海面が一定時間ごとに色を変えた。大阪市から来た自営業の川原新治さん(57)は「とても美しい」と見入っていた。

 町の担当者は「期間中、近くにある道の駅の2階テラスを午後8時半まで開放する。ぜひ訪れて」と呼び掛けている。