NHKは31日、放火殺人事件で社員36人が亡くなった京都アニメーションが制作したアニメ「バジャのスタジオ」を11月4日午前に総合テレビで放送すると発表した。事件以降、京アニ作品の放送を求める視聴者からの要望が多く、対応する。

 作品はアニメ制作スタジオで働く人々と、ハムスターに似た生き物の「バジャ」が送る日常を描いたオリジナル短編。犠牲となった取締役木上益治さん(61)が「三好一郎」名義で監督した。

 京アニは11月3、4日にファンに向けた追悼式を京都市内で執り行う。