山東昭子参院議長が、慰安婦問題は天皇陛下(現上皇さま)の謝罪で解決すると発言した韓国の文喜相国会議長に対し、撤回を求める書簡を送っていたことが分かった。参院関係者が31日、明らかにした。文氏から返信がないため、山東氏は11月4日に国会で開かれる20カ国・地域(G20)国会議長会議に合わせた文氏との個別会談を見送る意向だ。

 文氏の発言は2月に報じられた米メディアとのインタビューで表面化。山東氏は9月に南官杓駐日韓国大使と面会し「甚だしく無礼で、受け入れられない。打開策を聞かせてほしい」と伝えていた。